忙しいママでもここだけは押さえたいスキンケア

みなさん、こんにちわ。

2人の小さな子どもを育てている母です。

1歳と5歳の男の子なのですが、本当に元気で元気で元気すぎるぐらい。

スキンケアってなんのことって言うぐらい子どもに振り回されて自分の事は後回しになりがちですよね。
私も日々そんな感じです。

昔は高い化粧品も揃えて使っていましたが子どもがいると出費が半端なくコスト面でもなかなか自分にあてれませんよね。

そこで、私なりにしているスキンケアをご紹介致します。少し意識するだけで化粧のノリがかわってきますので是非お試しください。

プチプラでも大丈夫!

私が現在使っている基礎化粧品は2つ。化粧水と乳液です。

みなさん一回はドラックストアで見たことがあるかもしれません「ハトムギ化粧水」です。

大容量なのに1000円以下のプチプラです。

安いんですが、使ってみるとわかるんですがとっても使いやすいです。

全くべたつかないサラッとタイプの化粧水でこれでもかというほどジャブジャブ使えます。

化粧水をつける前にととのうみすとで毛穴の汚れをきれいに落とします。

乳液は日本酒の乳液を使っています。

知ってましたか?日本酒を実際に作っている酒蔵が乳液を作っているんです。

これも検索すればすぐに見つかります。ドラックストアではみたことないんですが有名なみんさん知っている酒蔵さんが作っているので安心です。

使い心地はお酒が嫌いな女性はだめですね。

思いっきり日本酒のにおいがします。しかし塗ったあとは顔からにおいませんのでご安心を。

こちらも1000円以下で買えて乳液の中ではベタベタしない方です。

思いっきり使ってみよう。

私の使用方法でのこだわりはとにかくジャブジャブ使用することです。

お風呂上りに裸のまま体だけ拭いて子どもも拭いてバシャバシャでいんです。

高い化粧品をもったいないなで使うよりもたくさん肌に吸収させてあげてください。

その後に乳液を両手で顔全体に塗りたくっておしまいです。

朝も洗顔後に是非やってみてください。

上記のことを意識してやってみるだけでも化粧ノリはかわるのでお試しください。

ナイトブラをすることの大切さ

産後に一気にバストサイズが落ちてしまったのですが、サプリを飲む時間も余裕もなければ定期購入なので出費がかさむのも嫌でした。特にリゾレーヌが好きだったんですがリゾレーヌの口コミ(http://www.startrekmemorabilia.com/)を見て辞めました。

そこでまず試してみたものが、大豆製品を積極的に摂取することでした。例えば豆乳だったり豆腐だったり。ですがそこまで効果は感じられなかったのです。

そこで大活躍してくれたのがナイトブラでした。それまでは夜寝るときってブラジャーをつけているときもあればつけていないときもありました。どちらかと言えば締め付けが嫌だなと感じていました。

ですがナイトブラに変えてみると、ノンワイヤーなので締め付けもきつくなくてストレスに感じることも少なかったです。

それにノンワイヤーなのにしっかりフィットしてくれるので、寝ているあいだにブラジャーがずれていくことはありませんでした。起きたときにもきちんとフィットしています。それに背中のお肉も寄せることができてそこから逃げていくこともありません。

そのおかげか、胸の近くに逃げてしまっていたお肉たちが胸のところに戻ってきてくれたようでバストサイズはアップすることができました。

それでも1、2カップほどでしたが、見た目からすれば少しふっくらしてきたので女性として自信が持てました。今後のたれ防止にもなるでしょうし、寝るときには積極的に使っていきたいなと思っています。

オルビス化粧品ニキビ×乾燥まとめて予防

私は30代で3人の子を出産しました。3人目を出産した後の出来事がありました。

肌のシミ、シワ、たるみです。凄く久しぶりに自分の顔を鏡に照らして見たショックがとても大きかったです。

まずドラッグストアに駆け込みました。専門の方がいましたのでアドバイスを頂いたり試供品を頂いたり、とてもご丁寧に対応して下さいました。

おすすめされた化粧品が、小林製薬のヒフミドでした。使用してみると、乾燥肌の私には、直ぐに乾いてしまう感じがして合わなかったのです。

ヒフミドのトライアルセットの使用感など口コミはhttp://www.burlingtonbiodiesel.org/に記載しています。

そのうちニキビがでてきてしまったので携帯で検索をしました。

そこで拝見したのが、オルビス化粧品です。初回のお得なキャンペーン期間ということもあり直ぐに購入手続きをしました。

使用してみると、乾燥肌やニキビのできやすい私には、オルビス化粧品がとても肌に合います。

一週間後、二週間後と様子をみてきましたがなんと、ニキビもでなくなりました。

ほうれい線やたるみも少しずつ効果がでてきて、お肌もプルプルになっていくのを実感しました。お肌が綺麗になっていくのは、とても嬉しいです。お化粧をする楽しみもふえました。これからも私はオルビス化粧品を使用し続けたいと思います。

そして周りの知り合い、友達、家族にも自らおすすめさせて頂きました。

なんといってもお得なキャンペーンをやっていることもあり、購入した分だけポイントが貯まります。やはり主婦の私には、ポイントも増えていくのが楽しみです。

これからもオルビス化粧品を愛用していきます。

手がまわらない人は、とりあえずヘアオイルだけでも使って!

シャンプーには特に拘りがなく、その時に安売りになっているもので済ませます。高い物を買って、ケチって使うより、「シャンプー二度洗い」をした方がいいかと思うからです。安物のシャンプーでも、二度洗いするとしっかり泡立ちますし、あまり整髪料をつけたりしていない時は一度洗いでも十分です。

コンディショナーは、現在は貰い物を使っているので、シャンプーと合わせたりしていないです。
できれば、シャンプーとセットになっているものを買いたいとは思うのですが、それよりも一つの商品をちゃんと使い切りたいタイプだからです。

髪の毛にはヘアオイルを使ってあげるのが、一番いいのでは?と思っていて、シャンプーとコンディショナーのセットで「ドラッグストアーの範囲で考えれば少し高めのもの」を頂いた事がありますが、実際髪の毛はあまりかわりませんでした。

でも、ヘアオイルをドライヤー前かドライヤー後につけると明らかに手触りが違います!

私が使っているのはエメリルオイル。エメリルオイルは楽天では買えませんし、市販の販売店では買えず、唯一公式サイトから購入できます。公式サイトでも定期便なら安く買えるのでお得な気分になるんですよね。

サラッとしているオイルはドライヤー後、ペタペタしているオイルはドライヤー前に使うように工夫しています。

100均に売っているエリップス、ミランダ、サシャ(全てカプセル1回分タイプ)は正直どれを買っても変わらないので、エリップスの知名度が高いとは思いますが、他のミランダやサシャでも十分にサラサラになります。

また、くせ毛で広がりやすい人も、「くせ毛を抑える〇〇」というような商品よりも、オイルをつけるのがオススメです。

髪質改善となるとわかりませんが、「今、自分の広がっている髪の毛を、即効でどうにかしたい」というなら、物理的にも、毛先にオイルをつけるのが手っ取り早いです。

私のおすすめクレンジングとおすすめスキンケアテク

<クレンジングだけは良いものを!>

私はコーセーの米肌というブランドの化粧品(https://mai-hada.com/)を信頼して長く使っています。米肌のアイテムはクレンジングから化粧品までとても高価なので、最初は手が出なかったのですが、友人に勧められてクレンジングだけ、まず使ってみました。

実際使ってみると、今まで使ってきたクレンジングと全く質が違いました。とにかくなめらかで肌に優しくなじんでいき、肌を優しくマッサージするようになで続けると、ボロボロと毛穴につまった汚れが出てきました。

嘘くさいほどボロボロ汚れがでるようなクレンジングと違って、本当に毛穴に詰まっていたんだなという小さな粒が少量でてきます。自分で体感してみて、価格にも納得しました。

洗顔や化粧水は安いものでもよいと思います。米肌のクレンジングは汚れを落としながら、しっかりと毛穴を開かせてくれるそうです。

化粧水の前に、この「毛穴を開かせる」ということがスキンケアにはとても重要だそうです。毛穴がしっかり開いた状態であれば、化粧水や乳液が安くてもしっかりお肌に浸透していきます。

<何をつけるかより、どうつけるか!>

化粧水をつける時意識することは、ただつけるのではなく、お顔の下から上へ、口回りや目じりのしわを伸ばすようなつもりでつけることです。

「手で伸ばしたところで、しわなんて変わらない」という人もいるかもしれませんが、毎日朝と夜のスキンケアの際に下から上へ化粧水をつけることを繰り返したら、私は確実に顔のラインがすっとしました。

私の祖母は、昔から毎日のスキンケアの際、口回りのしわを下から上へマッサージしていました。そのおかげか、同年代のおばあさんに比べて確実に口回りのしわが薄いです。

ぬり方を変えることは、お金も追加でかからないですし、ただ意識だけの問題なのですぐにできると思います。小さなことでも毎日続けることが大切です!

35歳の私の顔のお肌はおばあちゃん

娘に言われた悲しい言葉

先月法事で関東地区へ10日間行っており、ホテルと親族の家と連泊していました。

親族の家で4度ほどは自炊していましたが、残りは全てレストランやカフェ、ホテルの食事と外食をしたり、コンビニやスーパーの惣菜やパン、手軽に食べられる物を購入し食べていました。

こんな食事続きで胃腸の負担がものすごく心配でした。

しかし、その土地の野菜が大変美味しく、心配をよそにお通じも良かったので、とにかくその時は安心していました。

自宅へ帰宅してから体重計に乗るとそこまで増えておらず、とりあえずリセットを兼ねてしばらくは質素で消化の良い食事をしようと決めて実践していました。

数日後、娘が私の顔をじーっとのぞき(お母さんのお顔、何だかおばあちゃんみたい。何かついてるよ)と驚く事を言ったのです。

帰ってきてからはたまっていた家事に終われ、まだまだパタパタと忙しくしており、鏡をゆっくり見る時間なんてありませんでした。

しかし、何となく知らないふりをしていましたが、とうとう乱れた10日間の食生活によるしわ寄せが、きてしまっていました。

スキンケアで悩んでいたので

当時、私はお肌がすっきりしなくて悩んでいました。洗顔はきっちりしているですが、ちゃんとは化粧も落ちなくて。

そこで目についたのが「ネオちゅらびはだ(http://www.ishd2017.org/)」。なんか沖縄っぽくてなんか気になっちゃって。クレンジングなんだけど、これを使ってみたら以外にも良かった。

厳選成分として、シンエイク、アルジレリン、ネオダーミル、トリプルヒアルロン酸が入っているのが私のお肌に合っているみたい。

多く出てしまっている吹き出物を治すには

認めざるをえず、鏡を見てどのように荒れているかをチェックすると、悲惨なことに顔の至るところにポツポツ吹き出物があり、治すまで日数を要するなと暗いテンションになってしまいました。

それでも出来ることからと思い、まず始めに野菜を多く摂るようにしました。

次に、消化の良い柔らかめのご飯を摂るよう心がけ、調理油を減らし、調味料も極力使わないようにしました。

勿論1日3食の食事以外の間食は禁じました。

それから、1日に数時間おきのストレッチと腹筋をし、いつもより1、2時間早く就寝し、睡眠時間を増やしていった結果、現在進行形で少しずつではありますが、吹き出物がひいていっている状態になりました。

自分にあうコスメを探し求めた件

スキンケアの選び方

私は、小さい頃から乾燥肌で、小児アトピーでした。昔は保湿をすれば、アトピーになりにくいなんて、知られてなかったので、ほったらかしでした。

中学生ぐらいになると冬の寒暖差でほっぺたがリンゴのように真っ赤になるのが恥ずかしくて、初めて化粧水を探しました。

最初は「ちふれ」を買ってみて、つけると口コミ通りに肌が弱い人にはとても良い化粧水でした。

お肌のヒリヒリ感がなくなってしっとり、もちもちになりました。

でも、年齢があがっていくとちふれだけではカバーできなくなって、イソフラボン入り化粧水だったり、量が沢山入っている安い化粧水を使用してみましたが、逆に肌が荒れて、ヒリヒリとして、大変な事になりました。

やっぱり、安いには何かと理由があるんだなっと痛感しました。

次にヒフミドのローションを使ってみました。ヒフミドは口コミを見て使ってみたいと思った化粧水。小林製薬のブランドなので、ラインで揃えられるのが特徴です。

これはお値段と同じくらいの効果は感じられたかな。

次にCLINIQUEを使ってました。

拭き取る化粧水で、量も沢山は入っていて、なかなかよかったので20代前半はずっと使っていました。

ただ、クリームなども一式買っていたので、なかなか高額になり、継続するには辛かったです。

やっと見つけた、自分に会う化粧水

ただ、20代後半になって子供が出来るとなかなかデパートに行けず、近くでコスパの良い化粧水がないかな~っと探していたら、Arouge(アルージェ)に出会いました。

本当にこれは私の肌にぴったりで、洗顔、化粧水、ウォータリーシーリングマスクを使っていますが、もちもちになるし、次の日の化粧のりが全然違います。

こんなにコスパが良い化粧水を見つけられたのはラッキーでした。

もし、肌が弱く、でもお金もそんなにかけれないという方がいたら是非Arouge(アルージェ)をオススメします。
是非、使ってみて欲しいと思います。

洗顔はどろあわわがおすすめ

なかなか毛穴の汚れが落ちないという方には、泡洗顔がオススメ。なかでもどろあわわがモッチリタイプで泡にすごい弾力性があるので使いやすいと評判です。

どろあわわの口コミや評判に書かれているレビューは一度読んでおくことをおすすめします。実際に使った写真とか載せているサイトだと言っていることの信ぴょう性が高いので信じられますよね。

どろあわわで毛穴の汚れがすっきり落ちたという口コミも多いのでぜひ使ってみてくださいね。

カラーをしてもつるつる髪でいるために

私はカラーリングが好きなので、3か月に1回はヘアカラーをしています。違う色にしたりポイントで脱色してみたりしています。

そのため髪は傷みやすいのでシャンプーとトリートメント、ヘアオイルは美容院でおススメされたものを使用しています。

それまではエメリルのシリーズを使っていました。オイルはエメリルオイル。まとまらない乾燥した髪もきれいにまとめてくれます。

今はAbreezeシリーズを使っています。今まで、色々なシャンプーを使ってきましたがこれが一番私の髪に合っていると思います。

しっとりタイプとサラサラタイプがあって、少し脂性の私はサラサラタイプが一番合っています。

トリートメントは髪の事を考えてしっとりタイプにしています。

ヘアオイルはlorettaを使っています。使い心地はもちろん良いし、匂いが一番好きです。匂いは強くなく、夜寝る前に付けても気になりません。

髪が半乾きの状態で、付けてドライヤーで乾かすと髪の毛がサラサラですっごく手触りがよくなります。

このシリーズの組み合わせが好きで、1年半以上同じものを使っています。

今気になっているのは、粘土のクレイを使った全身用シャンプーです。

泡の出るものは化学薬品成分を使っているものが多く、頭皮に良くないと聞きました。

その全身用シャンプーは天然の粘土成分で作られていて、体も洗えるシャンプーということで近々使ってみようかなと思っています。

カラーをしてもキレイな髪を維持できるように色々試してみたいと思います。

これだけは必ずやらねば!

私の髪質は猫っ毛のストレートなのです。柔らかくて真っ直ぐ、寝癖もほとんどつかないので、寝起きでも鏡をノールックでゴミ出しにいけます。

よく友達には羨ましがられるのですが、実際のところブローが長持ちしない、パーマがかかりにくいなどの悩みもあるのです。

「ストレート」であるがゆえ、ある意味これもくせ毛のようなものです。

そんな私でも気をつけていることが1つあります。

シャンプーやコンディショナーのブランドにはこだわりはないのですが、この2つはよく流すこと。

そして、タオルドライをしっかりして、半乾きのうちに毛先にヘアオイルを少しなじませる。

ヘアオイルでおすすめなのは、エメリルのヘアオイル。爆発的人気でネットで安く買えます。

それからドライヤーでしっかりと乾かす。ということです。

ドライヤーで乾かすときはブラシでのブローはせず、ただ手ぐしでよく乾かすだけです。

今お気に入りのヘアオイルはヘアリエのリペアリーオイルです。

ほのかな香りで、手についたオイルをそのままハンドオイルとしても使えます。

なぜヘアオイルを使うかというと、猫っ毛なので髪の毛が細く、ドライヤーの熱やブラッシングでも毛先が傷みやすいからです。

髪を洗ったあとは、これだけをしっかり終わらせておけば、翌朝の寝癖はほとんどありません。

手ぐしだけで大丈夫です。

無理なく切らずにバストアップ

バストアップは簡単に豊胸手術を選ぶ人もいますが、やはり体に異物を入れたくないという気持ちがあったので他の方法をたくさん試しました。たくさん試した中で効果があったもの、全くなかったもの様々でしたが、明らかに効果があったのはやはり女性ホルモンに働きかけるものだとわかりました。

私が一番効果を感じてリーズナブルだったものはPMS改善の為に騙されたと思って飲んでいたアーユルヴェーダ薬のシャターバリーです。アーユルヴェーダを学んでいる友達からPMSに効くと聞いた時は「インドの薬なんて大丈夫だろうか」と心配になりましたが、PMSがまず本当に楽になったので驚いたものです。

また、いずれ女性なら必ず訪れる更年期障害も、飲んでいると楽にやり過ごせると聞いたので、シャターバリーが手放せなくなり、毎日きちんと飲むようになりました。

気づけば1年以上しっかり飲み続けた頃にブラを買い換えることになり、久しぶりにフィッターさんに見てもらったら「あってませんね」と言われてしまいました。驚いたことにCカップからEカップになっていたのです。

実はこれには裏話があり、3ヶ月前からバストアップのゼリーのリゾレーヌゼリーを食べていました。リゾレーヌゼリーの口コミを見るとわかりますが、リゾレーヌゼリーはボロンが配合されていて、胸が大きくなる成分みたいで数か月食べ続ければ次第に胸が大きくなると聞いて早速始めてみました。

最初は間違いじゃないの?とフィッターさんを疑ってしまったのですが、Eカップのブラをつけると本当に快適でしばらく締め付けていたんだなと感じました。アンダーサイズは依然と変わらず70のままだったので、太ったのではないと思っています。

お悩みの方にオススメしたいと思っています。