私のおすすめクレンジングとおすすめスキンケアテク

<クレンジングだけは良いものを!>

私はコーセーの米肌というブランドの化粧品(https://mai-hada.com/)を信頼して長く使っています。米肌のアイテムはクレンジングから化粧品までとても高価なので、最初は手が出なかったのですが、友人に勧められてクレンジングだけ、まず使ってみました。

実際使ってみると、今まで使ってきたクレンジングと全く質が違いました。とにかくなめらかで肌に優しくなじんでいき、肌を優しくマッサージするようになで続けると、ボロボロと毛穴につまった汚れが出てきました。

嘘くさいほどボロボロ汚れがでるようなクレンジングと違って、本当に毛穴に詰まっていたんだなという小さな粒が少量でてきます。自分で体感してみて、価格にも納得しました。

洗顔や化粧水は安いものでもよいと思います。米肌のクレンジングは汚れを落としながら、しっかりと毛穴を開かせてくれるそうです。

化粧水の前に、この「毛穴を開かせる」ということがスキンケアにはとても重要だそうです。毛穴がしっかり開いた状態であれば、化粧水や乳液が安くてもしっかりお肌に浸透していきます。

<何をつけるかより、どうつけるか!>

化粧水をつける時意識することは、ただつけるのではなく、お顔の下から上へ、口回りや目じりのしわを伸ばすようなつもりでつけることです。

「手で伸ばしたところで、しわなんて変わらない」という人もいるかもしれませんが、毎日朝と夜のスキンケアの際に下から上へ化粧水をつけることを繰り返したら、私は確実に顔のラインがすっとしました。

私の祖母は、昔から毎日のスキンケアの際、口回りのしわを下から上へマッサージしていました。そのおかげか、同年代のおばあさんに比べて確実に口回りのしわが薄いです。

ぬり方を変えることは、お金も追加でかからないですし、ただ意識だけの問題なのですぐにできると思います。小さなことでも毎日続けることが大切です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です